いいもの発見

黒豆茶

"おはしのガスト"と言う所のドリンクバーで
黒豆茶という飲み物があります。

黒豆と言えば、丹波(篠山市周辺)の黒豆が有名ですね。

余談ですが、仙人が住んでいる所から黒豆を
生産している丹波地区までは、車で1時間程で
行けたりします。

ご存じの様に、ドリンクバーはセルフで何杯でも
飲むことが出来ますので、良く利用しています。

おはしのガストは、他のガスト店と違って、お茶に
関してはティーパックではなく、瓶に入っている茶葉を
急須に入れるタイプになっています。

ティーパックに慣れていると、一回・一回急須に茶葉を
入れることと、飲み終わったら急須が"急に"邪魔になるので、
返しに行く必要があります。

ただ茶葉タイプですので、香が良いのと、茶葉の量で濃さを
調整することができるのでいいですね。

前置きが長くなりましたが、まったくの個人的な好みですが、
黒豆茶が気に入ってしまいました。

豆を焼いているので、なんとなくコーヒーの様なほのかな香り
がします。

ただコーヒーの様に苦味はありませんし、普通のお茶の様に、
そのままでは味がそんなに濃くは出にくいです。

そんな状態でしたので、最初は頼りない味でした。

何とかならないものかと思い、瓶をよく覗いてみると、豆状のものと
粒・又は粉状になっているものが混じっているのがわかりました。

それぞれを適度にブレンドすると香りと味の濃さを調整することが
なんとか出来ました。

普通のお茶を飲む時には、そこまで考えたことは無かったので、
工夫ができてなかなか楽しいです。

ドリンクバーで黒豆茶を見かけることがありましたら、ブレンドに
挑戦してみてはいかがでしょうか。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。