ストレッチ

簡単ストレッチ

私の修行のために、毎日しているストレッチですが、
全工程をこなすと、約1時間半かかります。

時間が無い時や、気分が乗らない時は短縮パージョンで行いますが、
それでも約45分程かかります。

時間をかければ効果は確かにあり、ストレッチ効果の持続時間も
長くなりますが、私の場合は修行という目的がありますので、
時間が長くても苦痛は無いのですが、手軽にちょっと気分転換に
する、というには時間がかかり過ぎますね。

そこで簡単に・短時間ですっきり感を味わえるストレッチを
ご紹介したいと思います。

外とか、椅子しかない場所では効果感は感じられないかも
しれませんので、横になれるという前提で手順をお話しします。

1. 一度大きく目と口を開けます。そして、大きく息を吸ってから
  口をすぼめ、歯をぐっとくいしばり、顔全体の力が額に集中する
  感じにします。息を止めたまま、2・3秒力を入れます。
  顔全体の力を抜くと同時にゆっくり息を吐きます。
  そして、目と口をポカーンと開けて、脱力感を味わった
  ください

2. 次に息を吸いながら右手をぐっと握ってください。
  顔と同じで2・3秒力を入れて、息を止めます。
  力を抜くと同時に息を吐いてください。
 
 以下"3"からは、呼吸の仕方、力の入れ方等の要領は同じです。

3.右手の要領で、右腕に力をいれて、力を抜く。

4.右上腕(二の腕)

5.左手→左腕→左上腕

6.胸

7.腹筋

8.右足のつま先をぎゅっと強く力をいれて、抜く。

9.右すね当たりに力を入れて、抜く。

10.右太もも

11.左足は、右足の要領と同じ。

※力は体の部位がつらない程度に入れてください。
※息は力を入れると同時に吸い、力を入れている間は息を止めて
 おくと力が入りやすいです。そして、力を抜くと同時にゆっくり
 吐いてください。
※顔・右手から一つ一つしても一分程度でおわります。
 短縮バージョンとして、右側・左側同時にしてもいいでしょう。

※日頃、緊張感が溜まっているところは、力を抜いた時の脱力感は
 とても気持ちいいです。
 私の場合は、太ももの脱力感はかなり気持ちいいです。
 気持ちいい部位をもう数回ストレッチしてもいいでしょうね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。