ドライブ

舞鶴ふるるファーム

日曜日に"舞鶴ふるるファーム"に行ってきました。

先週も舞鶴に行きましたが、今回は別口です。

舞鶴ふるるファームへは、今回を含めて3回目。
年に一回なんとなく、思い出したように行って
います。

大雑把ですが、場所は東舞鶴から火力発電所がある
方向に暫く走ります(HPあり)

農場の他、ちょっとした物産展やレストラン等があります。

ミニブタの"はなちゃん"がなんとも愛くるしいですが、
この日は残念ながら、ずっとお家に入っていて動く姿を
見れず残念でした。

はなちゃんの他に、はなちゃんのお婿さんのふくおくん、
斜面を利用した牧場には、山羊とヒツジが数頭います。

レストランはバイキング形式で、土日祝はディナータイム
(18:00〜21:00)もやっています。
メニューは和食的なものが中心となります。

ちょっとした隠れ場的な所ですが、海も見えますし
動物もいますし、ご飯でも食べながらゆっくりするのも
いいですね。

javascript:;P5290104.JPG
タグ:舞鶴 癒し

体調不良

風邪です

今朝も寒かったですね。

まさか朝方にこんなに寒いとは思わず、
昨夜、寝る時に油断してしまい、今朝方は
風邪ぽくて絶不調でした。

一日ぼんやりして、眠くて・・・しんどかったです。

日頃の修行も油断すると駄目ですね。

今夜は暖かくして休みます。

もうすぐ6月なんだけどなぁ・・・


体調管理

今朝は寒かった

今朝は寒かったですね。

寒さの余り、久しぶりに5時頃に目が覚めてしまいました。

目覚ましは5時に鳴る様にしているのですが、
なかなか起きれなくて・・・

それにしても、もうすぐ6月になると言うのに、
一時のあの暑さはいったい何処に行ってしまった
のでしょうか?

気温も不安定ですが、天候も不安定なので、気分も
不安定な方向に引っ張られそうです。

仙人は日々修行しているので、外的環境になるべく
影響されない様にしていますが、さすがに体がついて
いけません。

今年は4月の中頃まで風邪薬のCMが流れていたぐらいですから、
気候不順で体調を崩されている人が多いのかなと想像します。

仙人は外に出ても、雑踏に出くわすことも無いですし、
人との接触頻度が少ないのでそうでもないですが、
通勤・通学等で雑踏に出る機会が多いと、風邪を引き易い
でしょうね。

変な気候が続いていますが、これからも皆さんが元気で
過ごされることを祈っています。


いいもの発見

黒豆茶

"おはしのガスト"と言う所のドリンクバーで
黒豆茶という飲み物があります。

黒豆と言えば、丹波(篠山市周辺)の黒豆が有名ですね。

余談ですが、仙人が住んでいる所から黒豆を
生産している丹波地区までは、車で1時間程で
行けたりします。

ご存じの様に、ドリンクバーはセルフで何杯でも
飲むことが出来ますので、良く利用しています。

おはしのガストは、他のガスト店と違って、お茶に
関してはティーパックではなく、瓶に入っている茶葉を
急須に入れるタイプになっています。

ティーパックに慣れていると、一回・一回急須に茶葉を
入れることと、飲み終わったら急須が"急に"邪魔になるので、
返しに行く必要があります。

ただ茶葉タイプですので、香が良いのと、茶葉の量で濃さを
調整することができるのでいいですね。

前置きが長くなりましたが、まったくの個人的な好みですが、
黒豆茶が気に入ってしまいました。

豆を焼いているので、なんとなくコーヒーの様なほのかな香り
がします。

ただコーヒーの様に苦味はありませんし、普通のお茶の様に、
そのままでは味がそんなに濃くは出にくいです。

そんな状態でしたので、最初は頼りない味でした。

何とかならないものかと思い、瓶をよく覗いてみると、豆状のものと
粒・又は粉状になっているものが混じっているのがわかりました。

それぞれを適度にブレンドすると香りと味の濃さを調整することが
なんとか出来ました。

普通のお茶を飲む時には、そこまで考えたことは無かったので、
工夫ができてなかなか楽しいです。

ドリンクバーで黒豆茶を見かけることがありましたら、ブレンドに
挑戦してみてはいかがでしょうか。

乗り物

北海道へはフェリーもいいよ

昨日の舞鶴ドライブの続きです。

昼食を終えて魚を調達したあと、昔船で北海道に
渡る時に良く利用した新日本海フェリー乗り場が
東舞鶴にあるので、久しぶりに立ち寄りました。

この会社のフェリーに初めて乗ったのが、かれこれもう
20年前程になります。

確かその当時は、小樽到着まで30時間程かかっていたと思います。

10年程前に新しい船になってからスピードアップして、
船に揺られる時間も10時間程短くなっています。

日本で最大級のカーフェリーらしく、全長が約200mありますので、
間近で見ると圧倒されます。

海が好きで、のんびりと旅を楽しみたい方は、船旅もお勧めします。
EPSN0841.JPGEPSN0844.JPG
タグ: 北海道
| 京都 ☁ | コメント(0) | TB(0) | 乗り物

ドライブ

舞鶴市で魚調達

先日の休みに、京都は舞鶴市に行ってきました。

私はもともと浜育ちでしたので、潮風が来ない、
内陸部に長期間住んでいると、体が"脱塩"状態に
なってしまい、時々海が恋しくなってしまうので
した(笑)

家から車で約3時間弱でしょうか。京都縦貫道の
沓掛から丹波まで乗れば、もう30分程短縮出来る
かと思います。

急ぐ旅でもないので、のんびりと走って行きました。

ドライブ・ツーリング、どこに行っても必ず押さえて
おきたいのが"道の駅"ですね。

今回は魚の調達と言う事もあり、舞鶴市内の
"道の駅舞鶴港とれとれセンター"に立ち寄りました。
EPSN0839.JPG

調達した魚は、焼きサバ・アジの開き・ホッケです。

家に帰って早速食べましたが、油がたっぷりのっていて
おいしかったですね。

久しぶり"塩分補給"が出来た一日でした。

帰る途中にもう一か所寄りましたが、それはまた次回に。

ストレッチ

簡単ストレッチ

私の修行のために、毎日しているストレッチですが、
全工程をこなすと、約1時間半かかります。

時間が無い時や、気分が乗らない時は短縮パージョンで行いますが、
それでも約45分程かかります。

時間をかければ効果は確かにあり、ストレッチ効果の持続時間も
長くなりますが、私の場合は修行という目的がありますので、
時間が長くても苦痛は無いのですが、手軽にちょっと気分転換に
する、というには時間がかかり過ぎますね。

そこで簡単に・短時間ですっきり感を味わえるストレッチを
ご紹介したいと思います。

外とか、椅子しかない場所では効果感は感じられないかも
しれませんので、横になれるという前提で手順をお話しします。

1. 一度大きく目と口を開けます。そして、大きく息を吸ってから
  口をすぼめ、歯をぐっとくいしばり、顔全体の力が額に集中する
  感じにします。息を止めたまま、2・3秒力を入れます。
  顔全体の力を抜くと同時にゆっくり息を吐きます。
  そして、目と口をポカーンと開けて、脱力感を味わった
  ください

2. 次に息を吸いながら右手をぐっと握ってください。
  顔と同じで2・3秒力を入れて、息を止めます。
  力を抜くと同時に息を吐いてください。
 
 以下"3"からは、呼吸の仕方、力の入れ方等の要領は同じです。

3.右手の要領で、右腕に力をいれて、力を抜く。

4.右上腕(二の腕)

5.左手→左腕→左上腕

6.胸

7.腹筋

8.右足のつま先をぎゅっと強く力をいれて、抜く。

9.右すね当たりに力を入れて、抜く。

10.右太もも

11.左足は、右足の要領と同じ。

※力は体の部位がつらない程度に入れてください。
※息は力を入れると同時に吸い、力を入れている間は息を止めて
 おくと力が入りやすいです。そして、力を抜くと同時にゆっくり
 吐いてください。
※顔・右手から一つ一つしても一分程度でおわります。
 短縮バージョンとして、右側・左側同時にしてもいいでしょう。

※日頃、緊張感が溜まっているところは、力を抜いた時の脱力感は
 とても気持ちいいです。
 私の場合は、太ももの脱力感はかなり気持ちいいです。
 気持ちいい部位をもう数回ストレッチしてもいいでしょうね。


体調管理

気持ちいいです。

修行の一環として毎朝しているストレッチですが、
ストレッチが終わった後のそう快感がわかる様に
なってきたので、大分と体に定着してきた様です。

私は、比較的体が硬い体質でして、自覚症状は無いのですが
特に肩とか背中を人に触られると「硬いですね」とよく
言われます。

別に肩こり症状もないので、日常生活で困る訳ではない
のですが、一説によると体が硬い人は無意識のうちに、
受けたストレスによる緊張感をためやすいといわれています。

確かに私はストレスには強くないです。いつも緊張感と言うか、
頭から問題が離れず、疲れてしまう事がよくあります。

ストレス解消や気分転換のために、ちょこちょこっと今までに
何度となくストレッチをしたことはあるのですが、あきっぽい
性格もあり、すぐに忘れてしまい、やめてしまうことがよく
ありました。

まぁ今は時間だけはたっぷりありますので(結構だらだらとして
しまいましが・・・)、修行と言う事もあり、するようにしています。

続けるポイントは、前回も書きましたが、必ず"する"けど
続けることをメインとして、量(行う時間)を調整しています。

一日の量としては大したことでなくても、毎日続づいているな
と言う"気軽な気持ち"でやっています。

将来的にはヨガの境地までたどり着ければと思います。

悟り

長年の習慣を行動に生かす

天気が悪い日は、気分が乗りません。

勤めていたら、天気に関係なく、雨に濡れようが
嫌でも出勤する訳ですが、私は仙人なので気分が
乗らなければ外に出なくても、誰からも何も言われる
ことはありません。

しかし、今日は小雨も降っていて天気が悪かったのですが、
どうしてでも朝から外出する用事がありました。

多分、何も用事が無ければ、今日は家でごろごろしていた
可能性が強かったでしょう。

気分は乗りませんでしたが、仕方ないので、時間になったので
家から出で、駅まで30分程度歩くのですが、10分程度歩いている
内に、何かスイッチが切り替わったことがわかりました。

朝起きてから、学校か職場に行くという習慣が長かったので、
大体朝の決まった時間に、家から外に出ないと"行動"する
という頭のスイッチの切り替えがどうも悪い様です。

仙人生活は、時間に迫られるような"ノルマ"がない分、
どうしてでも気分的判断で行動してしまうことが多い
生活になってしまいがちです。

学校時代からサラリーマンをしていた生活習慣の時間的長さを
考えると、今朝の体験からして、朝の出勤時間帯に外に出る
という動きを取り入れた方が、行動のスイッチの切り替えが
早い様な気がしました。

日によって気分が乗らない時も確かにありますが、気分だけの
判断で"する"とか"しない"という考えで行動していると、どうも
ムラが大きくなってしまう様です。

気分が乗らなくても、とにかく"する"けれど、行動の"量"の調整を
しながら、習慣のパワーを取り入れて、気分のムラや波があっても、
それに左右されず、上手くコントロールしていけば、色々とやりたい
ことも直ぐに手に付くし、悟りもより早く開けるのではないかと
思いました。

もちろん日々の朝の修行タイムは気分に左右されずに確保して
いるつもりです。

しかしそれが終わると、どうも気持ちの上でひと段落してしまい、
次に何をしていいのか手に付かないことが多かったので、何とか
ならぬものかなと仙人的生活に入ってから思案していました。

解決策は意外と目の前にあったのですね。


| 京都 ☔ | コメント(0) | TB(0) | 悟り

銭湯&温泉

銭湯&温泉

もともと生まれは所は別の県でして、今住んでいるところは
数十年前に越して来ました。

越して来る数年程度ですが、そこはそこそこ有名な観光温泉地が
ありました。

観光地以外にも、もともと温泉がよく出るところでしたので、
地元の人がよく行く温泉銭湯に連れて行ってもらいました。

残念ながら、今住んでいる所では、近くに"温泉地"と言われる様な
有名どころはありませんが、その代わりにスーパー銭湯に行って
気分転換しています。

スーパー銭湯が出来る前は、街の銭湯か、千円数百円ぐらいで一日
遊んでいられる入浴レジャー施設ぐらいしかなかったでしょうか。

私が覚えている限りでは、スーパー銭湯が近くに出来たのは
15年ぐらいでしょうか。

近くといっても、その当時はそんなになかったので、なんと
片道15キロ離れた所まで行っていました。

それから数年の内に、車で10分程度の範囲に、何箇所か作られ
ましたので、非常に便利になりましたね。

値段は大体500円程度。最近はちょっと値上げになりましたが、
回数券を買えば、一回当たり500円で済む様です。

最近は利用回数が減ってしまったのですが、施設内に散髪屋が
入っているので、散髪ついでに入浴するスタイルが増えています。

地方に行った時は、街の銭湯をよく利用しました。

その当時旅行と言えば、ツーリングでしたので観光地から
離れたところで泊ること(キャンプか野宿)がほとんどでした。

地元の人しか利用しない銭湯ですので、変った者がくると
目立つ様ですね。

地域性もあるのかも知れませんが、バイクでうろうろしている
者だと、声をかけてくれることがありました。

私の場合は、ツーリングでは黙々と走って、結構孤独なスタイルで
旅をしていたので、銭湯や温泉地でのささやかな交流といった
ところでしょうか。

すっかり回顧録になってしまっているなぁ・・・まぁいいか。

ツーリング

昔はよく走ったなぁ

先日、バイクを購入したお話をしましたが、
動かなくなってしまい、泣く泣く廃車した先代の
バイクでは日本各地いろいろとツーリングに走って
いました。

先代のバイクはセロー225でした。

シリーズは現在でも残っていますがエンジンが250cc版に
なっています。

形式はオフ車になりますが、私はオフ走りは(未舗装・林道等)
基本的にしません(^^;

セロー以前に3台のバイクを乗り継いできましたが、
ほぼネイキッドタイプ(その内一台はヨーロピアンもどき?)
でした。

なぜオフ車に乗り換えたかと言うと・・・

その昔、仕事を辞めて、北海道ツーリングに行ったのですが
露天風呂巡りにはまってしまいました。

しかし、秘境の露天風呂に行くに、未舗装の道道(県道・府道のこと)や
林道が結構あって、ネイキッドでは、私の器量ではとても苦しかった
のです。

中にはレーサーレプリカで林道に突っ込んで行くツワモノも
おられまたが、山の中で故障してクマに襲われるのも嫌なので、
素直にオフ車に買い替えました。

セローは取り回しが楽なバイクだったので、長いツーリングから
帰ってからも、ちょこちょこ修理しつつ、気に入って乗っていま
した。

結局、最後はどう修理しても動かなくなりましたが、14年間程、
私の30才代の全てをこのバイクと共に人生の荒波を乗り越えて
きたのでした。

すっかり、前のバイクの思い出話しになってしまいましたね。

今は、新しく買ったバイクと仲良くなるために日々走り回って
いるのでした。

バイク

バイク購入

つい最近、新しいバイクを購入しました。

仙人なので、空が飛べたらいいのですが、手持ちの
資金の関係で、地上を走るモノにしました。

それはさておき、バイクは20才頃からずっと乗っていました。

それが、約一年前のことですが、どう修理しても動かなくなり
そのまま放置していました。

まったくバイクに乗っていない期間は、20才以来、
この一年間余りが初めてのことでした。

それ以来、通勤や日常生活上では、車や自転車で何とかなって
いたので、ついつい新しいバイクを買いそびれてしまい一年が
たってしまいました。

買い物や、気晴らしで自転車で近所をうろうろしていましたが、
行ける範囲が限られてきたことと、車では行きずらい所が増えて
きたこともあり、やっぱりバイクの必要性を感じて、思い切って
購入しました。

今までは250ccの中型二輪でしたが、今回は利便性など考えて125cc
のスクータータイプとしました。

本当は250ccが欲しかったのですが、普段の取り回しのことや
駐輪所のスペースを考えると、今の私の行動範囲からして、
コンパクトで扱いやすいバイクがいいと考えました。

125ccのスクーターはやっぱりパワフルですね。
スピードの再現性がいいので、慣れない時は、アクセルを
開けすぎると、加速時に吹っ飛ばされそうな感じでした。

125ccなので車と同じスピートで走れるので、その辺は原付と
違って楽に走れますね。

おっと、ついつい嬉しくて長くなったので、今回はこの辺で。
| 京都 ☀ | コメント(0) | TB(0) | バイク

体調管理

仙人の朝の修行

夜明け前から修行・修行・・・と言いたいところですが、
仙人の起床時間は、ごく普通です(苦笑)

逆に勤めていた時より、心持ち遅いかもしれません。

就寝時間も早いです。

お陰さまで昼夜逆転に陥ることなく、規則正しい生活を
送っています。

昼夜逆転するほど若くなくなったというところでしょうか。

まだ若かった時、昼夜逆転の生活に少し陥ったことがあり、
夜勤もやっていたこともあります。
昼夜逆転だけの要因だけではないと思いますが、体を悪く
したこともありますので、就寝・起床のリズムは崩さない
ように、その後気を付けています。

まず起床しましたら、座禅、と言いたいところですが、座禅も
しますが、最近はストレッチがお気に入りです。

ストレッチにだいたい1時間前後。もともと体が硬いので、終わった
後は気持ちいいです。

朝はもともとも立ち上がりが悪い体質ですので、何か良い方法は
ないかといろいろ試していたのですが、なかなか続かないことが
多かったです。

本に載っているので適当にやると時間が分からなくなり、
また続かなくなると思い、ストレッチのDVDを使ってペースを
つかんで、毎日継続出来るようにしています。

本当は、ストレッチDVDは違う目的で買ったのですが、すっかり
日々の健康維持のためのモノになってしまいました。

まぁ使わずに書庫の肥やしになるよりはいいかとおもいますがね。

折角の土曜日で、天気もいいので、ちょっと修行してきます(笑)



日記

いよいよ仙人的生活かな

仙人生活と言っても、山籠りもしていませんし、雲にも乗れません。
とても霞を食べては生きていけません。おもいっきり俗人的な環境に
身を置いています(笑)

ただ俗世間との価値観とは違った生活をしたいなと言う意味で
"仙人"に例えています。

突然ですが、かれこれ早いもので仕事を辞めてから半年近くに
なります。

仕事を辞めるのはこれか始めてではないので、仕事を辞めた
事自体は何とも思いません。

心理的には、急に収入が無くなってしまうことはきつかったですが、
いつものことですので、ぼちぼち慣れてきました。

結果的に自己都合の退職になるのですが、今回の退職は、
前々職場から引きずっていました。

まぁ前職場・前々職場もしがらみで行った様なものなので、
私も職場もお互い期待はしていない雰囲気はありましたが・・・

まだ職場のことについては、まだわだかまりがありますので、
またの機会にお話し出来ればと思います。

一般的に今は"失業"状態なのでしょうが、今のところ
サラリーマンにはもどるつもりはないので、基本的には
自由業かな。

前職場との取引関係でのしがらみになってしまいますが、
現に、気ままに仕事をして、ちょこちょこっと収入を得ています。

生活費まで当てに出来るほどの額ではありませんが、
小遣い程度にはなっています。

しかし、仕事を貰っていて、こう言うのも何なんですが、
いつまでその仕事が続くかわかりませんし、半分じからみで
やっている様なものですので、どこかでケリを付ける必要が
あると考えています。

現状は大変な様に思いますが(実際大変ですが)、これも
仙人になるための修行の過程だと思い、日々楽しく暮らして
いきたいと思います。

長くなりましたので、今回はこのへんで失礼します。
| 京都 ☀ | コメント(0) | TB(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。